HOME
先輩の仕事 「2014年入社 副店長業務 小林真也」

人財管理や店舗運営のスキルを身につけて、目指すは主任・店長!

厨房での調理はもちろん、接客や食材の発注、さらに店舗の特性に合わせたフェアメニューの開発など幅広い業務を行います。

ひとことで調理業務といっても内容は幅広く、調理や基本となる接客はもちろんのこと、今は材料の発注管理やフェアメニューの教育まで担当として行っています。 発注業務というのは奥深い仕事で、お客様の来店数を予測して適正量をきちんと発注すれば、いつでも鮮度の良い食材を提供できますが、それがずれると欠品や過剰在庫を招いてしまいます。 例年の傾向や直近の来客数などで予測するのですが、寒いと暖かいメニューが増えるなど、天候により料理の出方はまったく異なります。 そのずれも考慮に入れた発注が必要なのが難しいところですね。食材が足りなくなり、閉店後に高速を飛ばして他の店舗に借りに行ったこともあります。 当社は景気の落ち込みが激しい現在でも、味やサービスでお客様に支持され、着実に業績を伸ばしています。 その成長を続けるためには、調理も接客などどんな職種でも同じことなのですが、お客様の身になって物事を考えることが一番必要だと感じます。 私自身も多面的な考え方を身につけて、今後さらに成長していきたいです。

ページの先頭へ